CSR活動

SDGs達成に向けた取り組み

昭建は、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」を取り入れ、豊かな水や緑を有する郷土を発信源として、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

Sustainable Development Goals

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

昭建 SDGs 宣言

昭建は、創業以来掲げてきた経営理念である「豊かな社会環境の創造に貢献する」の精神のもと、当社の事業活動に国連が提唱する持続可能な開発目標「SDGs」を取り入れ、豊かな水や緑を有する郷土を発信源として、持続可能な社会の実現に取り組むことを宣言します。

2019年4月1日

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレをみんなに
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • Sustainable Development Goals

SDGsの取り組み

災害支援

  • 貧困をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • ◆「震災支援」マザーレイク・チャリティー・ファンラン&ウォークへの参加

滋賀県大津市なぎさ公園サンシャインビーチ周辺にて、毎年4月上中旬に開催される当大会へは、協賛としての「スポンサー」および「ランナー」での参加、また、ボランティア活動の実施。
東日本大地震の被災者の力になりたいとお考えの方々と集い、びわ湖の恵みと湖畔を歩き・走れることに感謝して、震災支援を考える機会にしています。

社会への貢献

  • すべての人に健康と福祉を
  • ◆ 道路交通事故死傷者削減への取り組み
  • ◆ 交通安全運動への参加・従業員交通安全講習の開催
  • ◆ 生活習慣病検診・健康診断受診率100%

創業以来、長年に渡って培われてきた経験やノウハウを元にあらゆる年齢のすべての人々が、健康で安心して暮らすことの出来る地域社会の実現に貢献します。

働きやすい職場作り

  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • ◆ くるみん認定・滋賀県女性活躍推進企業認定の取得
  • ◆ 継続的な社員(新卒・中途入社)の採用により雇用を創出
  • ◆ 働きやすい環境・モチベーション向上のための社員教育の実施
  • ◆ 安心安全な労働環境促進のためのOHSAS18001(労働安全衛生システム)の認証

木製SDGsバッジの作成

弊社では、安定した雇用の創出と生態系の保全を目的に「木製SDGsバッジ」を協働・製作しました。
バッジはすべて、滋賀県の永源寺森林組合の県産材を使用し、障害者福祉サービス事業所れもん会社様と協働することによって実現された製品になります。
今後も豊かな社会環境の創造に貢献するため、地域企業との共存や生態系の保全に努めてまいります。

れもん会社ホームページ>

新聞掲載記事はこちら>

ワークライフ・バランスへの取り組み

当社は全職員を対象としたワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を積極的に推進しています。滋賀県ワーク・ライフ・バランス推進企業に登録しています。社員一人ひとりがやりがいや充実感を得ながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などでも、人生の各段階に応じた多様な生き方を選択、実現できるように積極的に取り組んでいます。

平成23年9月に次世代育成支援対策推進法に基づく認定企業になりました。

次世代育成支援対策推進法(以下次世代法)は、次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、平成17年4月1日から10年間かけて集中的かつ計画的に取り組んでいくためにつくられた法律です。
このたび、当社の子育て支援への取り組み状況が評価され、次世代法第13条に基づき、滋賀労働局長から認定を受けました。当社ではこれからも、従業員が仕事と家庭生活を両立できる環境整備への取り組みを図ってまいります。

環境保護活動

  • 安全な水とトイレをみんなに
  • 陸の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • ◆ 「美知メセナ」「びわ湖を美しくする運動」「環境美化の日」等の環境美化活動への参加
  • ◆ 使用水量前年比1.0%の削減ができるように節水の喚起及び節水機器の導入を実施

ヨシ刈り活動に参加する環境保全の実施

琵琶湖の水質保全に大きく寄与するヨシ。その環境保全の一環として、弊社ではヨシ刈り活動を始め、滋賀という地域の美化と環境保全に努めています。活動を通じて、地域住民とのコミュニケーションにも努め、事業特性を活かした社会貢献活動を今後も実践し、「良き企業市民」としての役割を積極的に推進してまいります。

美知メセナ活動

美知メセナとは、万葉集で「みち」を表現した「美知」とフランス語で企業による社会貢献度を表す「メセナ」とをあわせて「美知メセナ」と名付け企業による道路愛護活動をするボランティア制度です。 昭建では、2005年からこの制度に参加し、月に一度本社周辺に隣接する歩道の美化運動にて、除草作業だけでなく、施肥、剪定およびその周辺の清掃活動も行なっています。今後もこのような活動を通し、地域の方々が気持ちよく暮らせる街づくりに貢献していきたいと考えています。

美知メセナ運動に関して(滋賀県庁ホームページ)>

CESAアクションプログラム(人と自然にやさしい工事のための環境プログラム)

特定非営利活動法人CESAが実施する環境プログラムに基づき、地元住民、施主とのコミュニケーションを図り、建設工事への理解と公共事業の重要性を説明しています。
具体的には、地域の小学生等を対象とした「環境学習プログラム」を実施し、建設作業現場において工事の必要性や構造の説明をしたり、作業所で実施している環境への取組みを説明し、周辺地域の自然について学ぶ取り組みを行なっています。

「しが生物多様性取組認証」(三ツ星)認定

【しが生物多様性取組認証制度とは】
滋賀県が、生きものを守り、自然資源を持続的に利用されている事業者を応援するため、平成30年度より「しが生物多様性取組認証制度」を実施しています。

弊社は、創業以来「豊かな社会環境の創造に貢献する」を経営理念に掲げ、総合建設業を柱とした事業展開を図っております。そのなかで建設業による環境負荷を認識し、環境に配慮した建設行為が必要と考えています。そのためには生物多様性の保全や自然資源の持続的な利活用に資する取組みを実施し、新たに持続可能な開発目標(SDGs)を企業行動につなげ、滋賀の豊かな自然と社会環境の創造に貢献出来るよう努力して参ります。

クリーンエネルギー事業

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • ◆ 石部ソーラー発電所(メガソーラー)
  • ◆ 柏原ソーラー発電所(メガソーラー)

全ての事業活動において、環境負荷の低減を目指します

近年の環境問題に対して関心が高まるにつれ、「太陽光発電」は地球温暖化対策やエネルギー自給率向上などの観点から、石油に代わるクリーンなエネルギーとして注目されています。このような背景のもと、昭建では大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の建設を行い、現在滋賀県湖南市と滋賀県米原市においてクリーンエネルギーを発電しております。

環境負荷の低減

  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • つくる責任つかう責任
  • ◆ リサイクル品の作業服、コピー用紙等の使用により、環境保護に配慮した技術や製品開発に貢献
  • ◆ 電気・化石燃料等のエネルギー使用量を前年比1%(原単位比)削減ができるよう、LED機器などの省エネ設備や電気自動車の導入、エアコンの温度管理・エコドライブ推進の実施

全ての事業活動において、環境負荷の低減を目指します

限りある資源と再生可能なエネルギーを【循環させる】ことを目指し、その活動を持続可能な社会へと実現するために努めています。
身近なところから伴に実践、行動。全ての事業活動において、環境負荷の低減を目指し、環境保護へ貢献をいたします。

事業継続計画

  • 住み続けられるまちづくりを
  • 平和と公正をすべての人に
  • ◆ 近畿地方整備局災害時建設事業継続力(BCP)の認定
  • ◆ 会計監査人による会社法に基づく監査の実施

近畿地方整備局災害時建設事業継続力(BCP)の認定

近畿地方整備局災害時建設事業継続力に認定された弊社では昨今発生している大規模自然災害など、行政機関と連携しながら災害対応力の強化を図ることに努めております。また災害時には、社会基盤の被災や二次災害の防止や早期復旧・復興に全力で支援してまいります。

環境マネジメントシステム

  • 気候変動に具体的な対策を
  • ◆ エコアクション21の策定
  • ◆ ISO14001認証取得

エコアクション21

環境省では平成8年より、幅広い事業者に対して、自主的に「環境への関わりに気づき、目標を持ち、行動することができる」簡易な方法を提供する目的で、エコアクション21を策定しました。

当社は「エコアクション21」に込められた新しい社会への企業としての責務を深く受けとめ、2006年8月23日にエコアクション21を認証・登録しました。
事業活動における環境への影響を理解し、豊かな環境づくりの具体的な取り組みとして、エコアクション21の活動方針を基に、環境負荷の低減に積極的に取り組んでいます。

【登録事業所】
本社・彦根支店・湖南支店・甲賀支店・甲賀営業所

エコアクション21詳細(一般財団法人 持続性推進機構)>

ISO14001認証取得

ISO14001では、組織が環境に与える影響を明確にし、業務全体の流れの中で環境への影響を考え環境対策を継続的に改善していくための環境マネジメントシステム作りを行います。
当社では、環境に関する国際規格であるISO14001の全社認証を取得し、環境マネジメントシステムを活用し、環境保全、環境負荷低減に取り組んでいます。

【登録事業所】
本社・長浜支店・彦根支店・湖南支店・甲賀支店・大阪支店・中部支店・甲賀営業所・三重営業所・大阪営業所・大阪アスコン工場・石部アスコン工場・長浜アスコン工場・三重アスコン工場

ページを印刷