事業のご案内

クリーンエネルギー事業(メガソーラー発電所)

大規模太陽光発電施設による再生可能エネルギーの創造を通じて、
CO2削減、エネルギー自給率の向上を目指し事業を展開します。

    

近年の環境問題に対して関心が高まるにつれ、「太陽光発電」は地球温暖化対策やエネルギー自給率向上などの観点から、石油に代わるクリーンなエネルギーとして注目されています。
このような背景のもと、昭建では大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の建設を行い、現在 滋賀県湖南市と滋賀県米原市においてクリーンエネルギーを発電しております。

昭建 石部 ソーラー発電所(メガソーラー)

滋賀県初メガソーラー発電施設 2013年 2月26日発電開始

発電能力について

石部ソーラー発電所では、出力322ワットの太陽光パネルを5,627枚敷き詰め、年間の発電量は170万キロワット(一般家庭500軒分)を見込んでいます。

施設概要

建設地 〒520-3101 滋賀県湖南市石部北2丁目2104番地
発電出力 1811.8キロワット(約1.8メガワット)
年間予想発電量 約170万kWh/年 、一般家庭500世帯相当
CO2削減量 年間530トン/年
石油削減量 430キロリットル/年
太陽電池モジュール 京セラ製 322ワット×5,627枚
パワーコンディショナー 東芝三菱電機産業システム製 630キロワット×3台
運転開始日 2013年2月26日

昭建 柏原 ソーラー発電所(メガソーラー)

2014年 4月28日発電開始

発電能力について

柏原ソーラー発電所では、出力245ワットの太陽光パネルを9,072枚敷き詰め、年間の発電量は220万キロワット(一般家庭650軒分)を見込んでいます。

施設概要

建設地 〒521-0245 滋賀県米原市須川字砂走52番5
発電出力 2222.0キロワット(約2.2メガワット)
年間予想発電量 約220万kWh/年 、一般家庭650世帯相当
CO2削減量 年間940トン/年
石油削減量 560キロリットル/年
太陽電池モジュール 京セラ製 245ワット×9,072枚
パワーコンディショナー 東芝三菱電機産業システム製 665キロワット×3台
運転開始日 2014年4月28日
ページを印刷