事業のご案内

産業廃棄物中間処理

循環型社会の構築が求められる中、
昭建では、建設・解体現場で日々発生する建設廃材や
コンクリート・アスファルト廃材を受け入れ、
破砕・中間処理工程を経て、再資源化しています。

産業廃棄物中間処理

業務内容

適正な処理・資源のリサイクル(再生利用)を行います。

再生骨材・再生路盤材

当社では、広く産業廃棄物の処理を承っており、主に、ゼネコン各社さま、同業者の皆さま、収集運搬事業者様の廃棄物の処理を受け入れています。
主に土木工事・舗装工事・解体工事などで排出された、アスファルト廃材・コンクリート廃材などの廃材を受け入れ、破砕・中間処理を行い、再生利用しています。

受入品目

コンクリート廃材について

ビル・コンクリート系建物・道路側溝などの解体時に排出されるコンクリート廃材は、弊社リサイクルプラントで破砕・サイズ分け処理を行い、再生砕石として再資源化いたします。

アスファルト廃材について

アスファルト廃材とは、道路舗装に使われているアスファルトを廃棄したもので、コンクリート廃材同様、当弊社リサイクルプラントで処理を行い、再生材(再生アスファルト混合物用原料)として再生アスファルト合材に再生いたします。

ページを印刷