昭建の技術

光硬化工法

光硬化工法

紫外線を照射することで硬化する更生管を用いて、
下水道や農業用水、工業用排水等の
老朽化した様々な管路を非開削で再生します。
確実にスピーディに更生することが可能です。

シームレスシステム工法

シームレスシステム工法

シームレスシステム工法は既設管きょの本管・取付管・取付管接合部をそれぞれ更生することにより、本管と取付管の強固な一体化更生が可能です。
また、更生管は 光(紫外線)照射することて確実に硬化する光硬化性樹脂を使用。新管同等の性能を有します。

■ シームレスシステム工法の特徴

シームレスシステム工法の特徴

■ シームレスシステム工法の適用範囲

適用管種 ヒューム管、陶管、鋼管、鋳鉄管等
適用管径 – 本管 φ200mm~φ600mm
適用管径 – 取付管 φ100mm~φ200mm
建設技術審査証明
シームレスシステム工法は、
(財)下水道新技術推進機構の
建設技術審査証明を受けています。

インパイプ工法

インパイプ工法

インパイプ工法は、耐酸性ガラス繊維を補強材としたソフトスリーブを、空気圧によって老朽化した下水道本管に反転挿入します。
その後、紫外線照射により樹脂を硬化させ、既設管きょを非開削でスピーディに更生します。

■ インパイプ工法の特徴

インパイプ工法の特徴

■ インパイプの適用範囲

適用管種 ヒューム管、陶管、鋼管、鋳鉄管等
適用管径 φ200mm~φ400mm
建設技術審査証明
インパイプ工法は、
(財)下水道新技術推進機構の
建設技術審査証明を受けています。
ISO9001の認証
更生材料の製造工場である
INPIPE SWEDEN社は、
ISO9001の認証を受けています。
「光硬化工法協会」のホームページ
シームレスシステム工法、インパイプ工法の詳細資料は、
「光硬化工法協会」のホームページからダウンロードしてご覧ください。
http://www.lcr.gr.jp/
施工実績の紹介はこちら
ページを印刷